製品案内

トーカイフープ

当社は電炉一貫メーカーとして、永年に亘り素材である異形棒鋼を生産しており、加えて溶接フープ加工まで工場一貫体制で生産を行っております。
従来から培ってきた鉄筋の溶・圧接性の技術を活かして、溶接フープに適した品質設計の下に、安定した品質・性能の製品をお届け致します。

フープ

■ 特長

☆ 工場一貫体制で厳しい品質管理の基でつくられるので品質が安定しています。
☆ 配筋作業が簡易で、工期の短縮が可能となります。
☆ 軽量で現場での取り扱い作業が容易です。
☆ 継手、フック部分の省略で使用鉄筋量が減少してコストダウンになります。
☆ 施工管理が容易になります。

■ (財)日本建築センター評定(トーカイフープ)

評定番号 継ぎ手性能 種類 評定年月日
BCJ-RC0068-02 A級
SD295A
SD345
D10、D13、D16
平成23年2月16日




■ 製品標準寸法

鉄筋の鋼種 鉄筋の
呼び名(径)
製品の形状 辺の外寸法 形状図
最大寸法 最小寸法
 SD295A

SD345
D10
D13
D16
正方形 2.200mm 300mm
長方形 2.500mm
D10 150mm
D13
D16 300mm
円形 φ1.000mm φ300mm
JIS G3112
(鉄筋コンクリート用棒銅)
備考 ・仕様に基づきご相談に応じます。
・特殊サイズはご相談に応じます。